ここから本文です

南野拓実所属のザルツブルクがカップ戦優勝…史上初の4年連続2冠を達成

6/2(金) 17:50配信

GOAL

南野拓実の所属するザルツブルクが4年連続となる2冠を達成した。

ザルツブルクは1日、オーストリア・カップ決勝戦でラピッド・ウィーンと対戦し、2-1で勝利した。試合は0-0で前半を折り返す接戦となったが、後半にファン・ヒチャンのゴールでザルツブルクが先制。わずか5分後にウィーンに追いつかれてしまうが、試合終了間際の85分にバレンティーノ・ラザロが決勝点を決めて勝敗は決した。

ウィーンを下したザルツブルクは4連覇を達成。リーグ戦でも4年連続、通算11度目の優勝を果たしていたため、史上初の4年連続2冠を達成した。

なお、南野はベンチ入りしたものの出番が訪れることはなかった。オーストリアでの3シーズン目となった今季、南野は公式戦31試合に出場し、14ゴールを記録。同カップ戦では準決勝で2ゴールを挙げるなど、計3得点を決めていた。

最終更新:6/2(金) 17:50
GOAL