ここから本文です

刈り跡に謎の模様 麦秋の佐賀平野

6/2(金) 10:24配信

佐賀新聞

 麦刈りが進む麦秋の佐賀平野。上空から見下ろすと、のこぎりの歯のような謎の模様が浮び上がる。これは“ミステリーサークル”ではなく、コンバインが田畑の角を切り返すときに残る刈り跡で、農業関係者にはおなじみの光景だ。

【動画】刈り跡に謎の模様

 四角形の田畑に沿って外側から直線に刈っていくコンバインは、後ろから麦わらをはき出しながら進む。曲がり角で方向転換するとき麦わらの排出をいったん止めるため、そこだけ周りと色が変化していく。

 二毛作が行われる佐賀平野では稲刈り後も同様の模様が現れる。

最終更新:6/2(金) 10:56
佐賀新聞