ここから本文です

国交省、ドローン団体をHP掲載 申請簡略化 DJIやドローン検定協会など

6/2(金) 19:46配信

sorae.jp

国土交通省は6月1日、所要の要件をみたした無人航空機(ドローン)の講習団体及び管理団体をホームページに掲載しました。一覧はこちらのPDFファイルから確認可能です。
 
掲載された該当団体の講習修了者は、ドローンの飛行許可を受ける際の操縦の知識や能力に関する確認が簡略化されます。
 
掲載されたのは「講習団体を指導し管理する団体(4団体)」と、「無人航空機の操縦技能講習を行なう民間講習団体(43団体)」。管理団体にはDJI JAPAN株式会社やエンルート、ドローン操縦士協会(DPA)、日本UAS産業振興協議会(JUIDA)、講習団体としてはドローン検定協会株式会社などがあがっています。

【関連記事】

最終更新:6/2(金) 19:46
sorae.jp