ここから本文です

セブンとベリアルの息子が共演!『ウルトラマンジード』は7/8から

6/2(金) 18:52配信

Stereo Sound ONLINE

 ウルトラマンシリーズの最新作となる『ウルトラマンジード』の製作発表会見が6月1日、都内で行なわれ、主演の濱田龍臣に加え、共演の山本千尋、長谷川眞優、小澤雄太、渡辺邦斗、声のキャストとなる潘めぐみ、三森すずこ、そして坂本浩一監督らが出席した(もちろん、ウルトラマンジードもね・笑)。

 本作は、かつて宇宙を震撼させたウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継いだ、濱田龍臣演じる朝倉リクを主人公とした物語で、ひょんなことから入手した「ジードライザー」と「ウルトラカプセル」を使って、彼自身がウルトラマンジードに変身(フュージョンライズ)し、襲いくる怪獣から地球を守りつつ、自らの出生の秘密を探っていく、という展開になっている。

 今回主役を演じる濱田は「決まっただけでもうれしかったのに、大好きなウルトラマンに変身できるなんて! 本当にうれしかったです。僕の演じるリクは、純粋で、正義感が強くて、さらに、明るくてポジティブな子供なんです。そうしたところを感じてもらえるように頑張ります」と元気よくコメントしていた。

 一方、ウルトラセブンの息子・ウルトラマンゼロも登場し、地球人・伊賀栗レイト(演:小澤雄太)と身体を一体化、ウルトラマンゼロアイを使うことで元の姿(変身)に戻ることができる。

 ヒロイン鳥羽ライハを演じるのは、世界ジュニア武術選手大会での優勝(2012年)経験もあり、武術・アクションには定評のある山本千尋だ。「歴史ある作品に関わることができてうれしいです。アクションもたっぷりとあるので、たくましくて強くてかっこいいと憧れられるヒロインになりたいです」と意気込みを語った。山本千尋さんの単独インタビューはStereo Sound ONLINEで後日掲載予定。楽しみに。

 放送は7月8日(土)より。なお、7月1日には直前スペシャルも放送される予定だ。

●ドラマ「ウルトラマンジード」
7月8日(土)より、テレビ東京系6局にて、毎週土曜朝9時~9時半まで放送
<スタッフ>
製作:円谷プロダクション・テレビ東京・電通
監督:坂本浩一、市野龍一、武居正能、冨田卓、田口清隆、伊藤良一
シリーズ構成:乙一
<キャスト>
濱田龍臣、山本千尋、長谷川眞優、小澤雄太、渡辺邦斗
(声の出演)潘めぐみ、三森すずこ、宮野真守、小野友樹

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/2(金) 18:52
Stereo Sound ONLINE