ここから本文です

キーズは2回戦で予選勝者のマルティッチに敗退 [全仏テニス]

6/2(金) 4:55配信

THE TENNIS DAILY

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月28日~6月11日/クレーコート)の女子シングルス2回戦で、第2シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)がエカテリーナ・アレクサンドロバ(ロシア)を6-2 4-6 6-3で破り、全仏では初の3回戦進出を決めた。試合時間は1時間41分。

キーズが全仏オープンでの再スタートを目指す「痛みなくプレーできることがうれしい」

 全仏オープンに6年連続出場となるプリスコバは、過去2度の2回戦進出がこれまでの最高成績だった。昨年は1回戦で、シェルビー・ロジャーズ(アメリカ)に6-3 4-6 3-6で敗れていた。今シーズンは1月のブリスベンと2月のドーハ(ともにWTAプレミア/ハードコート)で優勝するなど、世界ランク自己最高の3位で今大会を迎えている。

 プリスコバは3回戦で、カリナ・ビットヘフト(ドイツ)と対戦する。ビットヘフトは2回戦で、ポリーヌ・パルモンティエ(フランス)を6-4 7-6(5)で下しての勝ち上がり。

 そのほかの試合では、第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)、第21シードのカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)、第28シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)、ベロニカ・セペデ ロイグ(パラグアイ)、マリアナ・デュケ マリノ(コロンビア)、予選勝者のペトラ・マルティッチ(クロアチア)が2回戦を突破。第12シードのマディソン・キーズ(アメリカ)がマルティッチに6-3 3-6 1-6で、第16シードのアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)はセペデ ロイグに6-7(4) 6-2 4-6で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

     ◇   ◇   ◇

【女子シングルス2回戦 主な試合結果】

○78ペトラ・マルティッチ(クロアチア)[Q] 3-6 6-3 6-1 ●80マディソン・キーズ(アメリカ)[12]

○88カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)[21] 7-5 6-4 ●85ソラナ・シルステア(ルーマニア)

○96シモナ・ハレプ(ルーマニア)[3] 6-4 6-3 ●94タチアナ・マリア(ドイツ)

○104カロリーヌ・ガルシア(フランス)[28] 7-5 6-4 ●101クロエ・パケ(フランス)[WC]

○115ベロニカ・セペデ ロイグ(パラグアイ)7-6(4) 2-6 6-4 ●113アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)[16]

○117マリアナ・デュケ マリノ(コロンビア)1-6 6-3 8-6 ●119マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)

○122カリナ・ビットヘフト(ドイツ)6-4 7-6(5) ●124ポリーヌ・パルモンティエ(フランス)

○128カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[2] 6-2 4-6 6-3 ●125エカテリーナ・アレクサンドロバ(ロシア)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - JUNE 01: Madison Keys of the United States reacts during the ladies singles second round match against Petra Martic of Croatia on day five of the 2017 French Open at Roland Garros on June 1, 2017 in Paris, France. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

最終更新:6/2(金) 23:18
THE TENNIS DAILY