ここから本文です

将棋・第88期棋聖戦五番勝負 9期連続防衛中の羽生善治三冠が先勝

6/2(金) 10:00配信

AbemaTIMES

 将棋の第88期棋聖戦五番勝負の第1局が6月1日、兵庫県洲本市のホテルニューアワジで行われ、羽生善治三冠(46)が挑戦者の斎藤慎太郎七段(24)を110手で下し、先勝した。

 棋聖のタイトルを9期連続で防衛中の羽生三冠は、「結構攻め合いになって、際どい局面になるのではと思いながら指していた。最後の直前まで読み切れてなかった」と激戦を振り返った。また斎藤七段は「公式戦では指したことはない将棋で、考えたことはあった。難しすぎて決断しきれなかったところがあったが、(初タイトル戦でも)普段どおり指せた」と話した。

 第2局は6月17日、愛知県豊田市のホテルフォレスタで行われる。

最終更新:6/2(金) 10:00
AbemaTIMES