ここから本文です

K-1世界王者・武尊の素顔 SNSは全て更新、二週間に一度は美容院に通うワケ

6/2(金) 19:58配信

AbemaTIMES

(C)AbemaTV

 「K-1を野球やサッカーのような確立したスポーツにする。ブームでは終わらせない」。

 K-1 WORLD GPフェザー級王者・武尊。K-1史上初めてスーパーバンダム級とフェザー級の二階級制覇を達成し、その圧倒的な強さと、常にKOを狙うファイトスタイルから“ナチュラル・ボーン・クラッシャー“の異名を持ち、あの“反逆のカリスマ“こと魔裟斗も認める男だ。その一方、爽やかな笑顔にKOされてしまう女性たちも続出している。

 そんな新生“K-1界のカリスマ“武尊の素顔に迫った。

■「Facebook・Instagram・Twitter・ブログ、全部更新」

 取材したのは、昨年11月の試合で右拳を骨折してから約5カ月ぶりとなる復帰戦を控えた時期。試合に向けジムで一心不乱にトレーニングに励む姿にはK-1二階級王者の貫禄と風格が漂っていた。減量期間中、トレーニングの前後に必ず飲むのがプロテインだ。

 「減量中は一切甘いものを食べられないので、プロテインを飲むときだけが甘いものを食べられる。唯一の幸せな時間です」と、“スイーツ男子“の一面も。

 格闘技以外の活動にも熱心に取り組んでいる。ファッションには強いこだわりを持ち、自らデザインした服をブランドと組んで販売し、モデルも務める。また、多忙な生活の中、SNSでの発信も頻繁に行っている。「僕はなるべく全ての層に届けたいと思ってるんです。Facebook・Instagram・Twitter・ブログ、全部更新するようにしています」。

 格闘技以外の仕事をすることで批判を受けることもあったというが、全盛期のK-1以上に盛り上げていくには、格闘技だけをやっていてはダメだと気付いたからだと話す。

 「会場に来てもらえれば、人生懸けて、命を懸けてやっている試合で感動してもらえるっていう自信はあるんです。けど、会場に来てもらうまでが難しいと実感した。会場に来てもらうきっかけとして、色んな所に出て『チャラチャラしててムカつくな』でもいいから、知ってもらいたい」。

 こうした努力の結果、ファッションやSNSから自分のファンになってくれたという人も多いと実感しているという。減量中によく訪れるという半身浴には、ファンが送ってくれた入浴剤が。「めちゃくちゃありがたい」「応援してくれる人がいるから頑張ろうってなる。すごくパワーになりますね」。

1/2ページ

最終更新:6/2(金) 19:58
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ