ここから本文です

車内にライター放置...爆発や破裂注意

6/2(金) 14:19配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

消費者庁と国民生活センターによると、自動車の助手席やダッシュボードの上などに置いたり、放置していた使い捨てライターが爆発したり、破裂する事故が相次いでいる。
気温およそ20度の屋外に駐車した場合、直射日光の影響で、3時間後には車内の温度が46度、ダッシュボード表面の温度は79度になるとの実験結果があるという。
消費者庁などは、高温になりやすい場所には、ライターを放置しないよう呼びかけている。

最終更新:6/2(金) 14:19
ホウドウキョク