ここから本文です

押入れに閉じ込め、心を痛めてるブランドバッグも光を見る…「バッグシェアリング」をご存知ですか?

6/2(金) 12:01配信

マネーの達人

今は使わないけど手離せないブランドバッグがクローゼットの奥にある
という方はいらっしゃいませんか?

そんな眠っているブランドバッグをシェアするサービスがあります。バッグを貸したことによってレンタル料も入りますので、手間なしで副収入が得られます。

貸し出しによる収入は1年あたり最大2万4,000円になることもあります。

「LaxasX」でバッグシェアリングサービスの貸出人になる

ブランドバッグが月額6,800円で借りられる「Laxas(ラクサス)」が2017年1月から新しくスタートしたサービスが「LaxasX (ラクサスエックス)」です。

■バッグシェアリングの仲介サービス

バッグを預けると、そのバッグが借りられた際に預けた人にレンタル料が支払われるという、バッグシェアリングの仲介サービスです。2017年5月現在で1万個以上のバッグが預けられています。

「バッグを手離す決心はつかない」
「使わずに保管したままではもったいない」

と思っている方にピッタリといえるでしょう。

実際にバッグを預けて副収入を得ている方がテレビやブログ、SNSなどでコメントされているのを見かけます。忙しい主婦でもできる、手間いらずの副収入として注目ですね。

「ラクサスエックス」の利用手順

1. スマホで「ラクサスエックス」のアプリをインストール

2. 会員登録

3. 預けたいバッグの情報を入力して宅配キットの申し込み

4. 届いた宅配キットでバッグを送れば準備は完了。

預かりが完了し登録されると、そのバッグがレンタルされたときに収入が入ります。

■「買取」とは違う

「会員登録」、「送る」、「お金が入る」という3ステップなので、ブランディアなどの買い取りサービスと手順は同じでカンタン。

買い取りと違うのは、一時金が入って終わりではなく、借り手があればずっと収入が入るということ。

さらに、バッグは自分のものなので、返却を希望すれば借りられている期間が終わったらいつでも戻ってくるということです。
「高価だったしもう一度買う機会はないかもしれない」

「いつか使ったり、子どもに譲ることができるかもしれない」

「結婚式やパーティーなどしか使えないようなデザインのバッグだから、その予定がわかった時だけ手元に戻ってくればいい」
そんなバッグをクローゼットの奥に保管している方には利用価値が高いと思われます。

1/2ページ

最終更新:6/2(金) 12:01
マネーの達人