ここから本文です

アマダマシンツール、高生産性レーザー機発売

6/2(金) 12:20配信

日刊産業新聞

 アマダマシンツール(田所雅彦社長)は中厚板鋼材販売向けに、大板材6メートル対応の高速、高生産性レーザーマシン「LC―6030Θ3(シータ・スリー)」を商品化し、市場投入する。フライングオプティクスタイプで、加工モードはマシンの軸移動で加工を行う高速加工モードと、テーブルと連動して加工する大板加工モードの2系統のモードを持つ。この2モードを使い分けることで生産性が高められる。WACSによる冷却加工により、加工精度、品質も向上する。標準仕様6段の自動棚システムのパレットチェンジャー「AS―61020PC」を組み合わせることで、重量のある大板材を高効率、高精度で切断加工し、自動棚システムへの収納が円滑に行える。大板加工対応と高速性を両立させ、連続自動運転に対応、省スペース化を具現化させた。

最終更新:6/2(金) 12:20
日刊産業新聞