ここから本文です

ホンダ 新型フィットのスポーティグレード「RS」のデザインが判明!

6/2(金) 15:57配信

オートックワン

6月下旬にマイナーチェンジを予定しているホンダ 新型フィットのスポーティグレード「RS」が、タイで先行公開された。

【画像】新型フィットRS(ジャズ)の写真を見る

ホンダオートモービルタイランドが公開したのは、フィットの海外モデルの新型ジャズ。日本国内でも、標準グレードの新型フィットがすでに公開されているが、今回タイで公開されたのはスポーティグレードの「RS」モデル。

新型フィット(ジャズ) RSは、どの角度から見てもスポーティなデザインとした。フロントグリルにはRSエンブレムが装着され、フォグランプを含めたフロントバンパーやリアバンパーは、よりダイナミックなデザインとしている。

ボディカラーは、RS専用のフェニックスオレンジを含む6色をラインナップしている。なお、サイドミラーは全色ともブラックとなる。

インテリアでは、オレンジステッチを施したシートを採用。4パターンのシートアレンジを用意し、大きな荷物も積み込める仕様とした。

最終更新:6/2(金) 15:57
オートックワン