ここから本文です

東京都内おいしいクラフトビールがタップで飲める おしゃれビールバー厳選7店!

6/2(金) 21:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

あ、暑い……! 夏がもうすぐそこで足踏みしているようなそんな季節。今年は「クラフトビール」に挑戦しよう。日本でもこだわりの味や雰囲気が楽しめる専門店が増えてきている。

【画像】おしゃれビールバー厳選7店

クラフトビールとは、小規模なブルワリーで醸造されたビールのこと。ブランドごとのさまざまなフレーバーや香り、おしゃれなラベルのデザインが特徴だ。

その中でも、この夏絶対行くべきクラフトビールバーを、都内を練り歩いて集めた。

20代前半の3年半、オランダ/ドイツ/ベルギーでビールを浴びるように飲んで過ごした、クラフトビール・フリークのBI記者が突撃取材!

Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen(ワイワイジーブルワリー・アンド・ビアキッチン)

東京都渋谷区代々木2-18-3 オーチュー第一ビル
http://www.yygbrewery.com

まずは代々木駅へ。ごちゃごちゃとしたファストフード街をてくてくと歩いていくと見えてくるのが、代々木のブルワリーバー「Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen」だ。

こぢんまりした雰囲気の店内にある、まるでR2D2のような圧倒的存在感のビールタンク!この店のオリジナルビールはすべてこのブルワリーでつくられている。

「下北サワーエール」「新宿ペールエール」…。近辺の駅にちなんだユニークな名前のビール。

いまの一番のおすすめは「笹塚山椒ホワイトエール(800円/360ml)」。さわやかな飲み口にほのかに香るオレンジピールの甘み、そして最後にのどに来るピリッとした山椒の辛み。

7階に併設されたビアキッチンでは、ブルワリーでつくられたビールとともに美味しい食事を楽しむことができる。

新宿の夜景のあとでバーに立ち寄り、できたてのビールを一杯……という使い方もできそうだ。

SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)

東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山内
http://www.springvalleybrewery.jp

お次は代官山へ。「クラフトビール界の進撃の巨人」ことキリンが提供する、「SPRING VALLEY BREWERY」だ。

扉を開ければそこはビールのラボラトリー(実験室)。ひたすらおいしいビールを求める人がたどり着くビールの楽園だ。

ビールに八朔やふきのとう、しそなどの自然素材を漬け込んだ「インフューズド・ビール」と呼ばれる一風変わったビールも飲める。時期によってメニューは変わるので、いつでも新しいビールに出会えるはず。

ビールへの徹底的なこだわりは料理にも表れ、ビールにどう合うのか?という視点で選ばれている。すべての料理は6種類の定番ビール、コアシリーズのいずれかと「ペアリング」できるようになっている。

一番人気はなんといっても、6種のコアシリーズを一度に飲めてしまう「BEER FLIGHT(ビアフライト)(1300円)」。

すっきりしたのどごしのあとに香り立つホップの豊潤さが印象的な「496」、ほろ苦いチョコレートのようなコクと甘みを併せ持つ「AFTERDARK(アフターダーク)」、ラズベリー果汁のフルーティーな甘ずっぱさがたまらない「JAZZBERRY(ジャズベリー)」などなど。これを頼めば「クラフトビールとは何か」がわかる、そんなセットだ。

1/4ページ