ここから本文です

東邦チタニウム、サウジ工場が竣工

6/2(金) 12:24配信

日刊産業新聞

 東邦チタニウムは1日、35%を出資するサウジアラビア合弁会社AMIC社のスポンジチタン製造工場(マディーナ州ヤンブー)が竣工したと発表した。日本のスポンジメーカーにとって初の海外工場となる。生産能力は年間1万5600トン。東邦チタニウムの総投資額は約4000万ドル(約44億円)。今後、設備の試運転などを進め2018年初の商業生産開始を目指す。

最終更新:6/2(金) 12:24
日刊産業新聞