ここから本文です

岩田剛典演じるコブラら山王連合会の姿が 『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』新ビジュアル

6/2(金) 14:00配信

ぴあ映画生活

8月19日(土)に公開される映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』より、岩田剛典演じるコブラが率いる山王連合会のチームビジュアルが公開された。

本作は、ドラマ、配信、コミック、SNS、オリジナルアルバム、ドームツアー、そして映画と、数多くのメディアやエンタテインメントを巻き込み展開する、世界初のプロジェクト『HiGH&LOW』の劇場版最新作。

この度公開されたのは、本作の舞台であるSWORD地区の“S”にあたる山王連合会の面々。山王街という商店街を拠点とし、同じ街で育った幼馴染たちにより結成された。

チームを率いるリーダーのコブラ(岩田剛典)、幼馴染のヤマト(鈴木伸之)とノボル(町田啓太)、ムードメーカーのダン(山下健二郎)、メンバーから慕われる後輩のテッツ(佐藤寛太)とチハル(佐藤大樹)、怒ると手がつけられないカニ男(八木将康)、テッツの後輩ケン(岩谷翔吾)とヒカル(山本彰吾)の9名が中心メンバー。

コブラを中心に、劇中のバイクに乗ったチームメンバーの姿が映し出され、ドレッドヘアーがトレードマークだったテッツが、新しいヘアスタイルになっていることも確認できる。新作では宿敵・九龍グループのカジノ計画による街の再開発が発端となり、チーム内に亀裂が走ることに。

なお、今後も他チームの新ビジュアルが順次公開されていく予定だ。

『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』
8月19日(土)全国ロードショー

最終更新:6/2(金) 14:00
ぴあ映画生活