ここから本文です

快挙!平野美宇、世界ランク4位を撃破!準決勝進出で48年ぶりのメダル確定

6/2(金) 23:32配信

テレビ東京スポーツ

「世界卓球2017ドイツ」(個人戦:世界選手権デュッセルドルフ大会)2日、大会5日目。女子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク8位でアジア女王の平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)が世界ランク4位のフォン・ティエンウェイ(シンガポール)を相手に4-0の完勝。日本女子シングルス48年ぶりのメダルを確定させ準決勝に駒を進めた。準決勝の相手は丁寧(世界ランク1位)か石川佳純(世界ランク5位)のどちらかとなる。

【世界卓球2017ドイツ】各種目トーナメント表

【女子シングルス】
<準々決勝>
平野美宇 4-0 フォン・ティエンウェイ
11-5/11-2/18-16/11-5

テレビ東京