ここから本文です

待機児童の数が3年連続増加へ

6/2(金) 18:28配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

2017年4月時点での待機児童の数が、3年連続で増える見通しとなった。
厚生労働省がまとめた4月時点での待機児童の暫定数は、2万3,700人だった。
全ての自治体からの回答が出そろっていないが、2016年のおよそ2万3,500人より増加する見通し。
都道府県別で最も多いのは、東京都のおよそ8,900人で、2016年より増加しているが、大阪府では、およそ800人と減少している。
塩崎厚労相は、午後の経済財政諮問会議で「大規模マンションでの保育園の設置促進」や「1~2歳児の受け皿を増やすこと」などを盛り込んだ新プランを発表する。

最終更新:6/2(金) 18:28
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ