ここから本文です

ナブラチロワが「マーガレット・コートは同性愛嫌悪者」と非難

6/2(金) 14:00配信

THE TENNIS DAILY

 マルチナ・ナブラチロワ(アメリカ)が、同性婚と、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル(男女両方を恋の対象とできる人々)、トランスジェンダー(自分の本当の性が体の性と同一でないと感じている人々。例えば体は女で生まれたが自分は男であると感じている人など)の人々に関する発言について、マーガレット・コート(オーストラリア)を非難した。彼女はまた、全豪オープン会場であるメルボルン・パークで、このテニスの偉人の名が付いたアリーナの名前を、テニスのオフィシャルたちが変えることを推奨した。

マーガレット・コートが同性婚促進に反対し、カンタスを避けると発言

 コートは、1960年代から70年代にかけて「24」のグランドスラム・シングルス・タイトルを獲ったテニスの偉人であり、現在はキリスト教の牧師を務めている。先週、ウエスト・オーストラリアン紙上に掲載された公開レターの中で、コートは、カンタス航空が同性婚を積極的に推進しているという理由から、可能なときには同航空会社を使わずに旅行するようにする、と書いた。

 コート夫人(マーガレット・スミス コート)の名で知られた現在74歳の彼女は、何十年にもわたり同性愛に批判的で、今週のキリスト教系のラジオ・インタビューで、彼女はコメントをさらに発展させていた。

 木曜日にナブラチロワは、『親愛なるマーガレット・コート・アリーナ』で始まり、フェアファックス・メディアによってオーストラリアのいくつかの新聞に掲載された手紙の中で、スポーツのスタジアムは、ある人物の働きの総体、(選手としてだけでなく)人間としてどのような存在であるかを考慮して名付けられるべきだ、と示唆した。

「スタジアムにマーガレット・コートの名が付けられたとき、それは正しいことであるように思えた」と、元世界1位のナブラチロワは書いた。「結局のところ、(男子の)ロッド・レーバーはすでに大きなスタジアムの名になっており、コートは史上最強の偉人の一角だ。私は、彼女が1990年に、私はレズだから悪い模範だ、と発言してメディアを騒がせた一件に関し、もうずっと前に彼女を許していた」。

「しかし今、コートがどんな人物であるかが明瞭になった。彼女は驚くべきテニスプレーヤーであり、ホモホビー(同性愛嫌悪者)だ。彼女の辛辣な発言は単なる意見ではない。彼女は積極的に、LGBT(レズ、ゲイ、バイ、トランスジェンダー)の人々が、同等の権利を得ることを阻もうとしている【コートへの注記:我々もまた人間なのである】。彼女は行く先々で、そういった(LGBTの)子供たちや大人を、悪しきものとして描写している」

 ナブラチロワは、「私たちはこの種の行為を許すべきではない」とし、全豪オープンで2番目に大きなスタジアムには、新しい名前を付けることを薦めた。

「イボンヌ・グーラゴング・アリーナは、非常に響きがいいと思う」と、代わりの名を提案しながら、ナブラチロワは書いた。「(そうなれば)今、皆が祝福できる。あらゆるレベルにおいて」。

 グーラゴング(イボンヌ フェイ・グーラゴング コーリー)は、7度に渡りグランドスラム・シングルス優勝を遂げた女子の偉人で、一般にアボリジニと呼ばれるオーストラリア原住民の血を引くプレーヤーでもあった。

 アンディ・マレー(イギリス)は今週、同性婚に関するコートの発言に反対意見を唱えた選手のひとりだった。

「愛し合っているふたりの人間が結婚することをなぜ問題視するのか、僕にはわからないね。それがふたりの男だろうが、ふたりの女だろうが、素晴らしいことだ。なぜそれが問題なのかわからない。他人がどうこういう問題じゃないよ」と、世界1位のマレーは言った。

 来年の全豪オープンで、選手がマーガレット・コート・アリーナでのプレーをボイコットする、という提案まで耳にする中、2011年全米オープンで優勝したサマンサ・ストーサー(オーストラリア)はこう言った。

「皆が、それぞれの意見を持つことができると思う。私は同意しないけど。でも、来年私たちが全豪オープンにいくとき、それが本当の問題になるんでしょうね。誰がマーガレット・コート・アリーナでプレーしたいか、誰がしたくないか。そこから始まるんでしょうね、きっと」。(C)AP (テニスマガジン/テニスデイリー)

Photo: MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 30: (L-R) Kim Clijsters, Martina Navratilova, Evonne Goolagong-Cawley, Chris Evert and Margaret Court pose at the Legends Lunch during day thirteen of the 2016 Australian Open at Melbourne Park on January 30, 2016 in Melbourne, Australia. (Photo by Graham Denholm/Getty Images)

最終更新:6/2(金) 14:00
THE TENNIS DAILY