ここから本文です

サカナクション山口 レコード会社のプロモーションを体験

6/2(金) 20:00配信

TOKYO FM+

サカナクションの山口一郎がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。音楽にまつわる職業を知る企画として、「プロモーター」を取り上げました。各レコード会社のプロモーターをお招きして、“山口ディレクター”に実際にプロモーションしてもらいました。その中から、山口も所属するビクターエンターテインメントのプロモーターとのやり取りを紹介します。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」6月1日放送分)

山口:プロモーターというお仕事を生徒の皆さんはご存知でしょうか。ラジオで様々な曲が毎日かかりますよね。これは、ラジオのスタッフがCDを購入してかけているわけではないんです。実は、レコード会社のスタッフがラジオ局などに出入りして、「サカナクションの新曲です。オンエアよろしくお願いします!」とか言って、CDをディレクターに渡しているんですね。
そんなミュージシャンとラジオ局のハブとなるレコード会社のプロモーターが、どんな風にプロモーションを行っているのか。生徒の皆さんに聴いてもらうため……そして、僕自身が体験するために、今回はこのサカナLOCKS! に様々なレコード会社のスタッフがプロモーションにやって参ります。

◇◇◇ ◇◇◇
植村「山口たん、ちょっとお時間よろしいでしょうか?」

山口「今、山口たんって言った?」

植村「あ……すみません(笑)。ビクターエンターテインメント、新入社員の植村と申します」

山口「あ、ビクター? あの噂のビクターね!」

植村「6月28日に新しくビクターからデビューするバンド、集団行動なんですけど……」

山口「バンド?」

植村「はい。元相対性理論の真部脩一さんが作られたバンドでして、女の子の齋藤里菜ちゃんがボーカルをやっています。でも、彼女は今まで音楽経験がなくて、真部脩一さんが作詞作曲を手掛けていらっしゃって。私も中学生のときに相対性理論が大好きでよく聴いていたんですけど、歌詞の語呂がいい感じとか、ちょっとSF的な不思議な歌詞は引き継がれていると言いますか……集団行動にも引き継がれておりまして、メロディーがもっとポップでキャッチーになったと言いますか……広く浸透しやすいような曲になっています」

山口「ボーカルの方は、元々歌を歌われているわけではなかったんですね」

植村「はい。ボーカルの齋藤里菜ちゃんは運動部に所属していて、音楽には関係がなかった感じです」

山口「それがどうして歌うことになったんですかね?」

植村「真部脩一さんが元々ミスiDとの関係がありまして、そこで齋藤里菜ちゃんがファイナリストに残っていましたので真部脩一さんの目に留まったと言いますか……」

山口「ふーん……。なるほどー……」

植村「どうでしょうか?」

山口「僕は相対性理論がすごく好きで、すぐ聴きたい。持って帰ってすぐ聴きたいくらいなんだけど……」

植村「お願いします!」

山口「だけどね……ビクターってだけでちょっとね(笑)。あと、一個凹んでいるのがね……このサンプル盤とか資料の作り方の質がサカナクションと違うの。これはどういう部分で違うの? デビューのときは作るの? 僕らのときは作っていた? (マネージャーが首を傾げている様子を見て)……なんかなー……差がね。格差が……。でもしょうがないね。僕、すごく好きだから。これ……頑張らなきゃね。どんなシチュエーションでどんな人に聴いてもらうかで結構評価が変わるし、広がり方が変わると思いますよ」

植村「頑張ります……。いいアドバイスが……!」

山口「上司か、俺は(笑)。頑張ってください」

植村「ありがとうございます!」
◇◇◇ ◇◇◇

山口:ひとつ分かったのは、番組ってディレクターが作ってるんだね(笑)。こういう雰囲気の曲をかけていこうよとか、こういうコーナーこういう番組にしていこうっていうのは曲で決めていくんですね。もちろん構成作家さんが作っていくんですけど、音楽番組はやっぱり曲のセレクトですもんね。
紙資料とかサンプル盤のデザインを見ると、このメーカーはこのミュージシャンには気合いが入っているんだなって分かるね。紙資料に気合いが入っていないとそれなりなんだって思うし、プロモーターがスラスラ話せないと、ディレクターとしてはあんまりかける気にならないですね。いろいろ勉強になりました。


今回はこの植村さんの他にも、Universal Internationalの樗木さんがケイティ・ペリーのニューアルバム『Witness』を、Warner Music Japanの松岡さんがWANIMAのニューシングル「Gotta Go!!」をプロモーションしてくれました。
次回、6月8日の放送でも、山口ディレクターがレコード会社のプロモーターの皆さんに、曲のプロモーションを受けていきます。お楽しみに。

最終更新:6/2(金) 20:00
TOKYO FM+

Yahoo!ニュースからのお知らせ