ここから本文です

ホークス7球で先制、初回一気4点 DHなし、上林ベンチでも破壊力相変わらず

6/2(金) 18:53配信

西日本スポーツ

 ◆DeNA-ソフトバンク(2日・横浜スタジアム)

 ソフトバンク打線が初回から爆発し、4点を挙げた。先頭川崎がDeNA先発クラインの6球目スライダーを捉え、右中間を破る二塁打。続く今宮が初球で送りバントを試みるとこれをクラインが一塁悪送球。二走の川崎は一気に本塁に生還し、わずか7球で先制した。その後も柳田の左翼フェンス直撃の適時二塁打、デスパイネの右翼線適時二塁打、中村晃の右犠飛と得点を重ねた。1日の中日戦で6安打1得点だった打線が、一夜で復調を示した。

【写真】交流戦へ左翼で練習するデスパ…ちょっぴりシンパイネ?

 柳田は「積極的に打ちにいった。うまく打てました」、デスパイネは「みんながつないでくれたチャンスだったので、自分のその気持ちで打席に入った。追加点になってよかった」とコメント。成長著しい上林はDH制がないセ・リーグ主催のゲームでベンチスタートだったが、打線の破壊力は相変わらずだ。

西日本スポーツ

最終更新:6/2(金) 18:53
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 18:25