ここから本文です

「シブリパーク」誕生にネット歓喜、場所はゆかりの地 愛・地球博記念公園

6/2(金) 16:05配信

AbemaTIMES

 「千と千尋の神隠し」などのアニメ映画で知られるスタジオジブリが、愛知県に「ジブリパーク」をオープンさせる予定であることが分かった。

 このニュースを一面で報じた中日新聞によると、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーと愛知県の大村秀章知事が5月31日に名古屋市内で会談し、大筋で合意したということだ。スタジオジブリの広報担当者も「報道は事実です」とコメントしている。

 「ジブリパーク」は、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園を生まれ変わらせる形で、2020年代初頭のオープンを目指すという。愛・地球博記念公園は、2005年に「サツキとメイの家」を公開、2008年には「ジブリ展」、2015年には「ジブリの大博覧会」を開くなど、スタジオジブリとゆかりの多い場所だ。

 Twitterでも「ジブリパーク」がトレンド入りし、

「えっ!?うっそ…!!!やったァァァァ!!!」
「長年の夢だったジブリパークがついに」
「想像するだけでテンションが上がってしまう」

 といった声があがるなど、ネット上の反響は大きい。
(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:6/2(金) 16:05
AbemaTIMES