ここから本文です

就寝中の妻、包丁で切り付けられ死亡 さいたま地検、68歳夫を起訴

6/2(金) 23:22配信

埼玉新聞

 埼玉県草加市の自宅で1月、女性=当時(63)=が包丁で切り付けられて死亡した事件で、さいたま地検は2日、殺人の罪で、草加市長栄、工員の夫(68)をさいたま地裁に起訴した。

 起訴状などによると、夫は1月11日午前1時40分ごろ、自宅で就寝中の妻に対し、包丁で頚部(けいぶ)を切り付け、失血により死亡させたとされる。

最終更新:6/2(金) 23:22
埼玉新聞