ここから本文です

ベルダスコ 3時間半の接戦制す、全仏OP2年連続の3回戦進出<男子テニス>

6/2(金) 12:46配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は1日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク37位のF・ベルダスコ(スペイン)が同82位のPH・エルベール(フランス)に6-3, 3-6, 4-6, 6-3, 6-3のフルセットで勝利し、2年連続の3回戦進出を果たした。

【錦織vsチャン 1ポイント速報】

この日、エルベールに11本のサービスエースを決められたベルダスコだったが、5度のブレークに成功して3時間29分の接戦を制した。

3回戦では、第22シードのP・クエバス(ウルグアイ)と対戦する。クエバスは、2回戦で世界ランク87位のN・キッカー(アルゼンチン)を6-4, 6-4, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

元世界ランク7位のベスダスコは、2004年から14年連続で全仏オープンに出場しており、これまで5度4回戦進出を果たしている。昨年は3回戦で錦織圭にフルセットの末に敗れた。

今季は、1月のカタール・エクソンモービル・ オープン(カタール/ドーハ 、ハード、ATP250)でベスト4に進出、ドバイ・ デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)では準優勝を飾っている。グランドスラム開幕戦の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では、初戦で敗退していた。

tennis365.net

最終更新:6/2(金) 12:48
tennis365.net