ここから本文です

狩野英孝の謹慎処分解除にロンブー・亮「前のよさがなくなったら寂しい」

6/2(金) 16:30配信

AbemaTIMES

 お笑いタレント・狩野英孝(35)の無期限謹慎処分が解除された。

 狩野の所属事務所は、6月1日付けで謹慎処分を解除したことを公式サイト上で発表した。公式サイトでは「この度、狩野英孝の謹慎処分の件で、関係者やファンの皆様をはじめたくさんの方々に、ご心配ご迷惑をおかけしました事を、心からお詫び申し上げます。本人も以前の生活態度を深く反省して、自覚を持って行動するようになったので復帰ということに致しました」としている。

 狩野は今年1月、写真週刊誌で17歳の女子高生との淫行疑惑が報じられ、無期限謹慎中だった。

 狩野本人も「謹慎中に皆様から頂いたあたたかいお言葉も、厳しいお言葉も、忘れず新たに気持ちを引き締めて努力していきます。今後とも何卒宜しくお願い致します」と決意を新たにしている。

 また、6月1日放送の若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』で、木曜コメンテーターとして出演するロンドンブーツ1号2号・田村亮にこの話が振られると、「俺に求める?もう1回書きましょうか?」と以前Twitterで誤爆したことに触れつつ、「(狩野は)やってたことが悪くないとは思ってない。一緒に出演してて性格もわかってて。おっちょこちょいで済まされないことが起こったけど、4カ月半謹慎して改まると思う。ただ、改まって前のよさがなくなったら寂しい。あの面白さがあっての狩野ですから」と話した。
(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:6/2(金) 16:30
AbemaTIMES