ここから本文です

バロンドールはもちろんブッフォン  かつての戦友がUCL優勝へエール

6/2(金) 20:05配信

theWORLD(ザ・ワールド)

来年40歳を迎えるブッフォン

ユヴェントスは3日にUEFAチャンピオンズリーグ決勝で、レアル・マドリードと対戦する。

ユヴェントスのGKジャンルイジ・ブッフォンは自身3度目のUCL決勝となり、優勝すれば初の栄冠獲得になる。2シーズン前のUCL決勝で涙をのんだブッフォンは、なんとしてでもトロフィーをイタリアに持ち帰りたい。かつてイタリア代表やユヴェントスでともに戦ったアンドレア・ピルロも、ブッフォンにトロフィーを掲げて欲しいと思っているようだ。同選手は伊『Corriere della Sera』に語った。

「もしユヴェントスが優勝したら、ブッフォンはバロンドール獲得に相応しいか」という記者の質問に「もちろんそう思うよ」と答え、以下のように続けた。

「今回が(バロンドールを獲得するのに)正しい年と思うね。常に狙ってきた目標に再び近づいている。彼がこのタイトルを勝ち取ることができれば、本当に嬉しいよ。なぜなら彼が最高のGKだということを再び証明できるのだからね」

来年には40歳を迎えるブッフォンにとっては、そうそう巡ってこないUCL優勝のチャンスは今回がラストかもしれない。果たしてビックイヤーを最後に掲げることはできるだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報