ここから本文です

希少タンポポ発見 筒状の花びら、福島・会津若松の滝沢峠近く

6/2(金) 12:15配信

福島民友新聞

 福島県会津若松市一箕町の滝沢峠近くで1日までに、花びらが筒状のタンポポが見つかった。一般的な平べったい花びらのタンポポとは形が異なる。

 県野生動植物保護モニター松下俊彦さん(71)=同市=が発見した。

 タンポポの進化や生態を研究する保谷彰彦さん(東京都)によると、花びらが筒状のタンポポは「筒咲き」と呼ばれ、江戸時代には筒咲きの栽培品種が存在したが、現在はまれに出現するものの、非常に珍しいという。

福島民友新聞

最終更新:6/2(金) 12:15
福島民友新聞