ここから本文です

横浜DeNAロペス、先発クラインがベースカバー忘れイライラ

6/2(金) 23:13配信

AbemaTIMES

 6月2日に行われた横浜DeNA対ソフトバンクで、あわや“味方同士での小競り合い”かという場面があった。

 横浜DeNAの先発クラインは、初回からヒット3本に四球、自らのエラーも絡み4失点の乱調。2回も1アウトから2者連続で四球を与えると、続くバッターの柳田悠岐は痛烈なファーストゴロ。これをロペス内野手が好捕したものの、集中を欠いたのかクラインがファーストのベースカバーに入るのを怠りヒットにしてしまった。

 これにロペスが怒りを露わに。クラインを見ながら両手を上げて憤りを示すと、持っていたボールをグラウンドに叩きつけた。当然、グラウンド内には不穏な空気が流れ、篠原貴行投手コーチが慌ててマウンドに駆け寄っていた。

最終更新:6/2(金) 23:13
AbemaTIMES

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/24(金) 0:30