ここから本文です

運動場を緑の芝に 児童、住民らが苗植え

6/2(金) 11:00配信

宮崎日日新聞

 宮崎市・学園木花台小(二見孝子校長、367人)の6年生59人は5月31日、運動場東側区画(約100平方メートル)に芝生の苗を植えた。緑化を図るとともに、砂ぼこりが舞うのを防ぐのが狙い。地域住民と連携し、水やりなど維持管理を続ける。早ければ8月末にも同区画一面に芝が広がるという。数年かけて運動場の外周も緑化スペースにしたい考え。

宮崎日日新聞

最終更新:6/2(金) 11:00
宮崎日日新聞