ここから本文です

14個人と4団体を追加

6/2(金) 20:57配信

ホウドウキョク

14の個人と4つの団体を追加した、制裁決議案を採決する。
国連の安全保障理事会は2日、核・ミサイル開発をやめない北朝鮮に対する追加制裁決議案を採決する。
アメリカと中国は、すでにこの決議案で合意していて、資産凍結と渡航禁止の対象リストには、朝鮮労働党の関係者など14人と、弾道ミサイル計画などに携わる4団体が追加された。
既存の制裁対象リストの個人や団体を追加するだけにとどまっているものの、採択されれば、トランプ政権発足後では、初めての安保理制裁決議となり、北朝鮮の反発が予想される。

最終更新:6/2(金) 20:57
ホウドウキョク