ここから本文です

デュラントが38得点の大活躍、ウォリアーズがホームで先勝

6/2(金) 12:52配信

バスケットボールキング

 6月2日(現地時間1日)にNBAファイナルの第1戦がオラクル・アリーナで行われ、ゴールデンステート・ウォリアーズがクリーブランド・キャバリアーズと対戦した。

 ウォリアーズは開始1分44秒にザザ・パチューリアがチーム初得点をマーク。その後はステフィン・カリーが計10得点を挙げたが、レブロン・ジェームズに計13得点を与え、拮抗した展開となる。しかし、残り1秒にアンドレ・イグダーラが3ポイントを沈め、35-30で第1クォーターを終えた。続く第2クォーターは25-22とロースコアながらも点差を8点に広げた。

 第3クォーターは開始早々にケビン・デュラントの3ポイントで先制すると、パチューリア、カリーが得点を重ねて開始約4分間で13-0のランを作る。大量リードを奪うと、デュラントを中心に計33点を積みあげ、93-72で最終クォーターに突入した。

 最後の12分間はカリーを一時ベンチに下げるなどの余裕を見せ、最終スコア113-91の22点差で快勝。デュラントが両チームトップの38得点を挙げたウォリアーズがホームで先勝した。

■ゴールデンステート・ウォリアーズ 113-91 クリーブランド・キャバリアーズ(@オラクル・アリーナ)
G S W|35|25|33|20|=113
C L E |30|22|20|19|=91

BASKETBALL KING