ここから本文です

教室内で運動会観戦 映像配信機能好評

6/2(金) 12:34配信

カナロコ by 神奈川新聞

 運動会観戦の強い味方-。春の運動会シーズンを迎え、ソフトウエア開発の富士ソフト(横浜市中区)が提供する校内行事の生配信機能が、運動会で子どもたちの活躍を見守る父母らの負担軽減に一役買っている。最高気温25度以上の夏日も少なくない中、乳幼児連れの父母や高齢者らが教室内で、運動会の生放送を視聴できる環境を提供。熱中症などの心配なしに、観戦できることから好評だ。

【写真】運動会の生放送を視聴する父母ら

 生配信機能は、同社独自の情報通信技術(ICT)による総合教育システム「みらいスクールステーション」を活用。校内の情報通信網を介して、校庭で撮影した運動会の映像を手軽に教室などのモニターで視聴できる。

 同社の総合教育システムは全国約700の小中高校などに導入されており、3年ほど前からこうした活用法を推奨しているという。同社は「防災訓練などさまざまな学校行事に応用できる。映像配信機能を駆使し、ICT教育に貢献したい」としている。