ここから本文です

岡山県総社市と災害時応援協定結ぶ 伊勢原市

6/2(金) 23:28配信

カナロコ by 神奈川新聞

 伊勢原市は6月2日、岡山県総社市と災害時の相互応援協定を結ぶ。大規模災害時には応援の職員派遣や食糧支援などを行う。

 伊勢原市危機管理課によると、同時に被災するリスクが少ない県外の自治体と同様の協定締結を進めており、3市目となる。

 伊勢原市は東日本大震災後、協定候補として、チャレンジデーなどで対戦した全国各地の約80市をリストアップ。このうち総社市を含めた5市に打診したものの、3市からは「既に神奈川の別の自治体と結んでいる」などと断られた。そこで、伊勢原、総社両市ともに長野県茅野市の姉妹都市だった縁で、茅野市が間に入り、協定締結にこぎ着けた。

 同課は「今後は災害対応のノウハウがある東日本大震災や熊本地震の被災自治体と協定を結びたい」としている。