ここから本文です

秦 基博、大阪ファンの手口に「汚いぞ!」

6/2(金) 8:00配信

Lmaga.jp

デビュー10周年を迎え、初のオールタイムベストアルバムを6月14日に発売するシンガーソングライター・秦 基博が1日、大阪・茶屋町の商業施設「NU茶屋町」(大阪市北区)に登場。期間限定でオープンする「Hata Cafe」で、FM802の28回目の開局を記念した特別番組の公開生放送をおこなった。

【写真】エプロン姿の秦 基博

この日の昼11時台にFM802の番組『FLiPLiPS』に秦が出演し、公開生放送の実施を急遽発表したのにも関わらず、整理券200枚がすぐに完配。ファンが待ち受けるなか、「Hata Cafe」の店長としてエプロン姿で登場し、大歓声を浴びた。会場に訪れたファンとリスナーをキュンキュンさせる企画として、秦 基博の「あいうえお作文」を披露。

ひとりでもキュンとしなければダンスを踊らなければいけないというルールのもと、『はずかしがらなくてもいいよ』『たのしいこと、しよ』『もっとこっち来いよ』『とにかくこっち来いよ』『ヒルトンおさえたよ』『ロマンティックあげるよ』など、甘いセリフをさらりと囁く秦に黄色い悲鳴が響いた。しかし、秦の貴重なダンスを見たいがためにキュンのアピールを渋る大阪のファン。秦は「汚いぞ、やり口が!」と翻弄されながらも、ベストアルバムに収録されている楽曲『スミレ』に合わせてダンスを披露し、会場を盛り上げた。

「NU茶屋町」「NU茶屋町プラス」の各飲食店では、ベストアルバム収録曲とのコラボメニューが登場。また、壁面にもポスターが貼られ、秦一色となった館内に、秦は「すごい。こんな日が来るなんて」と感慨深く話していた。「NU茶屋町」とのコラボ『HATA博』は6月30日まで開催される。

最終更新:6/2(金) 12:31
Lmaga.jp