ここから本文です

大阪・茶屋町が秦 基博とコラボ、楽曲メニューも

6/2(金) 14:52配信

Lmaga.jp

シンガーソングライターの秦 基博が、デビュー10周年を迎え、初のオールタイムベストアルバムを6月14日に発売。それを記念し、大阪・茶屋町の商業施設「NU茶屋町」(大阪市北区)が館内まるごとコラボレーション。楽曲にちなんだメニューを展開する各飲食店や、関西初登場となる「Hata Cafe」に多くのファンが訪れた。

【写真】Hata Cafeロゴをあしらった特製アイシングクッキー

もともとコーヒーが好きで、豆選びから焙煎の度合いまでこだわり抜いたオリジナルブレンドコーヒー「ハタブレンド」を自身のライブでも提供していた秦。今回、館内の1階「Patisserie the earth cafe」内に「Hata Cafe」が登場。ハタブレンド、ハタラテ(ともにICE/HOT)がいただける。また、ロゴをあしらった特製アイシングクッキーは、オープン後ファンが殺到し、この日約350枚売れたそう。ひとつひとつ手作りのため数が限られるが、今後も随時入荷していくという。

「NU茶屋町」「NU茶屋町プラス」の各飲食店では、ベストアルバム収録曲をイメージしたコラボメニューが登場。『鱗(うろこ)』の恋のほろ苦さを少し苦めのコーヒーゼリーで表した「うろランタンパフェ」830円(NU茶屋町2F「Patisserie the earth cafe」)や、『ひまわりの約束』の歌詞「ふたりなら宝物になる」を表した「宝物な今日御膳」1850円(NU茶屋町プラス3F「割烹そば 神田 茶屋町本店」)など、全12曲とコラボ。館内にはアルバムの楽曲がBGMとして流れているので、秦のやさしい世界観に浸りながら味わうことができる。「NU茶屋町」とのコラボ『HATA博』は6月30日まで開催される。

最終更新:6/2(金) 19:14
Lmaga.jp