ここから本文です

京都・嵐山駅ホーム&広場で楽しむビアガーデン

6/2(金) 17:00配信

Lmaga.jp

嵐山の風景と和空間に溶け込んだ駅ナカのビアガーデン『RANDEN EKI-BEER 2017』(通称:嵐電駅ビア)が、京福電鉄の嵐電・嵐山駅などで開催。今年は嵐電オリジナルラベルの純米吟醸酒も初めて発売されることに。

【写真】お猪口付きの缶に渡月橋などがデザインされた純米吟醸酒「らんでん」

嵐山駅ホームと駅前広場を会場におこなわれる『嵐電駅ビア』。今年は、京都産の米と伏見の名水で醸し、すっきりとしたキレ味が特徴の純米吟醸酒「らんでん」(300ml・600円)が発売されるほか、オリジナルクラフトビール「らんでん麦酒(ビール)」、麒麟一番搾り「京都に乾杯」などがスタンバイ。観光都市・京都を代表する嵐山を借景に、ビールを楽しむという粋なイベントだ。

期間は6月24日から9月24日まで(嵐山駅ホームは7月1日から9月3日まで)。平日は17時から21時、土日祝は11時からスタートする(土曜は22時まで、日祝は21時まで)。フードは350円から。

最終更新:6/2(金) 17:00
Lmaga.jp