ここから本文です

石原さとみ主演『地味にスゴイ!』SPドラマで復活! 今秋放送

6/2(金) 5:00配信

クランクイン!

 石原さとみ主演で昨年10月期に放送されたドラマ『地味にスゴい!校閲ガール・河野悦子』がスペシャルドラマとして復活することがわかった。キャストには菅田将暉をはじめとした連続ドラマでお馴染みのレギュラーメンバーに加え、木村佳乃、佐野ひなこらゲスト出演者も参戦するという。

【関連】「石原さとみ」フォトギャラリー


 『地味にスゴい!校閲ガール・河野悦子』はファッション誌の編集者を夢見るオシャレ大好きな河野悦子が一見地味な校閲部で奮闘するお仕事ドラマ。レギュラー放送時代には世帯平均視聴率12.4%(ビデオリサーチ調べ:関東地区)を記録し、ギャラクシー賞(12月度月間賞・年間奨励賞)やエランドールプロデューサー奨励賞など多くの賞を受賞した。

 石原はスペシャルドラマが決まったと聞いて、「メチャメチャうれしかったです。台本もとても面白くて読みごたえがあって、『どういった展開で持っていくんだろうな?』ってワクワクしながら読み終えました。連ドラで『どうなるの?』って気になってくださった方は今回のスペシャルでスッキリ見て頂けると思います」とアピール。菅田は「とにかく明るくて仲の良い現場だったので(みんなと)会うのが楽しみでした。見どころとしては、スペシャルドラマならではの“今まで見せたキャラクターのその後”が面白いです」と太鼓判を押した。

 スペシャルドラマとなる本作『地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子』では、悦子(石原さとみ)が校閲部から念願のファッション誌Lassy編集部に異動して一年後が舞台。幸人(菅田)との関係も順調で充実した毎日を送っていたが、Lassy編集部に凄腕の新編集長・二階堂凛(木村)が就任したことで暗雲が立ち込める。創刊当時からのベテランスタッフのクビを切るなど、新編集長の冷酷なやり方に悦子は猛反発。校閲の存在をバカにされ、編集部も追い出されてしまう。

 ドラマ『地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子』は日本テレビ系で今秋放送予定。