ここから本文です

山崎育三郎、ドラマ初主演!強烈キャラで結婚相談所所長役 ヒロインは高梨臨

6/2(金) 5:00配信

クランクイン!

 山崎育三郎が、7月スタートの金曜ナイトドラマ『あいの結婚相談所』(テレビ朝日系列)でドラマ初主演を飾ることがわかった。山崎は、“成婚率100%”という結婚相談所の所長として、ワケあり男女たちの出会いを、あの手この手で結婚へと導く。

【関連】「山崎育三郎」フォトギャラリー


 『あいの結婚相談所』は、2010年6月~2016年に「ビッグコミックオリジナル増刊号」(小学館)で連載された加藤山羊作画、矢樹純原作の同名人気コミックを映像化。同作の主人公となる元動物行動学の准教授で結婚相談所所長の藍野真伍役を山崎が務めるほか、藍野のアシスタントであり“ヒロイン”シスターエリザベス役を高梨臨が演じる。毎話、結婚に悩むワケあり依頼者をゲストに迎え、入会金200万円、成婚率100%の結婚相談所が“あらゆる手段”を用い依頼者の願いを成就させる。
 
 連ドラ初主演となる山崎は「プレッシャーや緊張もありますが、自分らしく、自分にしかできない藍野を作りたいと思っています」と気合い十分。同作を「大きな“挑戦”」と言い、「今までにない、日本の新しいドラマの誕生を楽しみにしていて下さい」とアピール。また、「入会金200万円という大金を持って現れるワケありの男女が、どんな理由があって結婚相談所を訪ねて来るのか、毎週替わる相談者役の個性豊かなゲストの皆さんとの共演も楽しみです」と本音も覗かせた。
 
 シスターエリザベスを演じる高梨も山崎同様、「自分がこれまであまり演じたことがない新しいキャラクター」を演じることから同作を挑戦だと位置づける。「たくさんツッコミを入れたり、コミカルな部分もあって、そこは自分の中でも演技をする上での挑戦だと思っています」と語る。加えて、共演の山崎については“王子様のイメージ”を持っているという高梨は「先ほどの撮影ではバラをくわえられましたが、バラをくわえて許される男性は山崎さんぐらい、と思えるほどです(笑)。これからの3ヵ月でそんな完璧な王子さま、山崎さんのいろいろな面が見られたら、と思っています」と、期待を寄せている。
 
 金曜ナイトドラマ『あいの結婚相談所』は、テレビ朝日系列にて7月より毎週金曜23時15分から放送。