ここから本文です

中日vs楽天は両軍の絶好調助っ人大砲に注目 2日の交流戦予定

6/2(金) 12:53配信

ベースボールキング

セの本拠地で開催

 交流戦に入っても勢いに陰りの見えない楽天が、敵地・ナゴヤドームで中日と対戦する。また、今カードはセ・リーグ球団の本拠地で試合が行われるため、パ・リーグ投手も打席に立つことになる。

若い先発投手を助っ人大砲が援護できるか!?

 巨人を3タテして連勝を「5」に伸ばした楽天は、4年目の右腕・古川侑利が今季3度目の先発マウンドへ。前回の登板(5月4日のオリックス戦)は、5回途中まで1失点と粘投しながら、二死満塁となったところで降板し、勝利投手の権利を逃した。

 好調を維持するチームの勢いに乗って、悲願のプロ初勝利を手にしたいところ。

【古川の今季成績】
4/2 vs.オリックス(先発):- 3回1/3(56球)4失点
5/4 vs.オリックス(先発): - 4回2/3(84球)1失点

 注目はウィーラーとペゲーロの両助っ人。直近5試合を見ると、ともに3本塁打と大活躍。強力打線の核をなす両外国人のバットで、プロ初勝利を狙う古川をアシストしたい。

【ウィーラーの最近5試合】
打率.450(20-9)、3本塁打、9打点

【ペゲーロの最近5試合】
打率.316(19-6)、3本塁打、6打点


 対する中日は昨夜、鈴木の好投もありソフトバンクに快勝。セで唯一の勝利を収め、再び5位に浮上した。

本拠地で“好調”楽天に立ち向かうのは、2年目の左腕、小笠原慎之介。ルーキーイヤーの昨季、手にした2つの勝ち星は、いずれもビジターでのもの。今季はすべての登板がナゴヤドームながら勝利はまだない。今度こそ、地元ファンの眼前で勝利を挙げられるか!?

【小笠原の今季成績】
5/6 vs.巨人(救援):- 1回(15球)無失点
5/10 vs.DeNA(先発):● 5回(104球)3失点
5/19 vs.広島(先発):- 5回2/3(98球)2失点
5/26 vs.ヤクルト(先発):- 6回(107球)2失点

 そして、こちらも助っ人が好調。キューバの“大砲”ゲレーロは、直近4試合で4本塁打を記録している。昨夜の試合でも2本のアーチを放ち、セの本塁打王争いでトップに躍り出た。勢いに乗る楽天を、その打棒で止めたいところ。

【ゲレーロの最近5試合】
打率.450(20-9)、5本塁打、7打点


【2日の試合予定】

巨人(マイコラス)-オリックス(西勇輝)
<東京ドーム 18時00分>
・最近5試合の成績
巨(セ4位):●●●●● ※7連敗中…
オ(パ4位):●○○○○ ※4連勝中!

ヤクルト(原樹理)-西武(菊池雄星)
<神宮 18時00分>
・最近5試合の成績
ヤ(セ5位):●○●●● ※3連敗中…
西(パ3位):●●●●○

DeNA(クライン)-ソフトバンク(バンデンハーク)
<横浜 18時00分>
・最近5試合の成績
De(セ3位):●○○●●
ソ(パ2位):○○○○●

中日(小笠原慎之介)-楽天(古川侑利)
<ナゴヤドーム 18時00分>
・最近5試合の成績
中(セ6位):○●●●○
楽(パ1位):○○○○○ ※5連勝中!

阪神(岩貞祐太)-日本ハム(高梨裕稔)
<甲子園 18時00分>
・最近5試合の成績
神(セ2位):○●○○●
日(パ5位):●●●○○


広島(九里亜蓮)-ロッテ(涌井秀章)
<マツダ 18時00分>
・最近5試合の成績
広(セ1位):○○○○●
ロ(パ6位):○●●●○

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報