ここから本文です

巨人・村田ヘッド、長野のバント空振りに喝!

6/2(金) 17:25配信

ベースボールキング

 巨人の村田真一ヘッドコーチが2日、1日の楽天戦の9回無死一、二塁で、長野久義がバント空振りした場面について語った。

 1点を追う9回、巨人は安打と四球で無死一、二塁のチャンスを作る。ここで長野久義は送りバントで走者を進めたいところだったが、まさかのバント空振り。飛び出していた二塁走者の重信慎之介は、捕手・嶋基宏の送球で二塁タッチアウトとなった。

 村田ヘッドコーチは「長野本人に、『こういう場面ではバントだぞ!』とベンチでも言い渡していたので、準備は十分だったと思うけどね。ファールにするなど対策が欲しかった」とバッサリ。

 結局、長野は空振り三振、代打の相川亮二も右飛に倒れ試合終了。巨人の連敗は7となった。村田ヘッドは「7連敗ね。少し負けすぎですね。同一カード3連敗はいかんと言い続けていたが、2カード連続ですからね。ミスが出てはなかなか勝てません」と厳しい表情で話していた。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 20:40