ここから本文です

大クラッシュのウェーレイン、F1カナダGP出場にゴーサイン

6/2(金) 8:01配信

オートスポーツweb

 ザウバーF1チームが1日、パスカル・ウェーレインがメディカルチェックを受けた結果、カナダGPへの出場許可を得たと発表した。ウェーレインはモナコGPで大クラッシュを喫した。

クラッシュにより破損したパスカル・ウェーレインのマシン(ザウバー)

 モナコGP決勝で、マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンが前を行くウェーレインのインに飛び込み、両者は接触。ウェーレインのマシンは弾き飛ばされて横転、横向きにバリアにぴったり沿う形で止まり、ウェーレインはコクピット内に閉じ込められた。

 幸いウェーレインはけがなくマシンから脱出、直後のメディカルチェックでも問題なしとの診断を得たものの、バリアに頭を打ったこと、今年1月のレース・オブ・チャンピオンズでのクラッシュで椎骨を3カ所骨折するけがを負っていることから、経過を観察していく必要があった。

 レースから4日後の6月1日、ザウバーチームとウェーレイン本人がSNSを通じて、検査を行った結果、次戦カナダGPへの出場が認められたと発表した。

「検査はすべて終わった。モントリオールで会おう」とウェーレイン。

「素晴らしいニュースです! メディカルチェック終了。ウェーレインはカナダGPに臨みます」とチームも述べている。

 第7戦カナダGPは、6月9~11日に開催される。

[オートスポーツweb ]