ここから本文です

ノエル、ハリー・スタイルズの曲は「猫でも10分で書ける」。一方でリアムは優しい発言

6/2(金) 18:20配信

RO69(アールオーロック)

ハリー・スタイルズのソロ・デビュー作が好調な売れ行きを記録しているが、ノエル・ギャラガーとリアム・ギャラガーは本作のリード・シングル“Sign Of The Times”に対し、それぞれに違った感想を持っていたようだ。

まずはノエルだが、英ラジオ番組「Absolute Radio」のインタビューに答えた際、
「俺ぐらいの年齢の奴らになると、やりたい放題さ。太っててハゲてて、タトゥーは消えかかってて、ハリー・スタイルズに“Sign Of The Times”みたいなクソ曲を書いてやるんだよ。正直言ってあんな曲、俺の猫でも10分あれば書けるね」と話したという。

そしてノエルの妻であるサラ・マクドナルドは“Sign Of The Times”を気に入っていると明かし、
「ものすごく熱心でさ、『ハリー・スタイルズの新しい曲、聴いた?プリンスみたいなのよ』なんて言うんだ。プリンスじゃないってことなんて、聴くまでもなく分かるさ!」とも発言していたとのこと。

http://www.youtube.com/watch?v=L8JWeesN5So

一方で、リアムはもう少し優しい感想を持っているようだ。

英「NME」によると、リアムは“Sign Of The Times”に関し、
「そもそもあんまり気にもしてないけどよ、面白いなと思う部分もいくつかあったぜ。うまくいくかは知らないけど、いい線いってるんじゃないかな」と話し、以下のように続けたという。

「俺にとってはさ、オアシスをやってたってことがいまだに肩に重くのしかかってるんだよ。いつまで経っても『オアシスの奴』でしかないっていうかさ。だから、ハリー・スタイルズも同じ重荷を背負ってるんだろうなとは思うよ。(中略)ポップの業界から抜け出して、なんか意味のあることをやろうとしてるってのは良いことだと思うしな」

なお、ノエルのニュー・アルバムのリリースは11月9日、リアムのソロ・デビュー・アルバムは10月のリリースを予定している。

RO69(アールオーロック)