ここから本文です

インスタグラムで各地の魅力紹介 日高広域観光振興協

6/2(金) 17:01配信

紀伊民報

 和歌山県の日高広域観光振興協議会は、観光PRの手段として写真共有アプリ「インスタグラム」を利用している。観光に関する写真を見てもらうように、フォロワー申請を呼び掛けている。

 同協議会は、御坊・日高の1市6町、観光協会、商工会議所、JAなどの団体で構成。JR御坊駅近くにある同協議会の観光案内板が老朽化し、内容も古くなってきたことから、時代に即したものにしようと協議した。その結果、会員制交流サイト(SNS)の一つで、投稿された写真をスマートフォンで閲覧して共有できるインスタグラムに着目。本年度の新規事業としてインスタグラムで御坊・日高の観光の魅力を写真で紹介し、県内外の人に広く発信していくことにした。

 写真は、主に6市町の観光担当者が撮影。みなべ町の千里の浜や南高梅、印南町のかえる橋、日高川町のかわべ天文公園、由良町の白崎海洋公園、日高川町の熊野古道、御坊市の野口オートキャンプ場を撮影した写真などがある。

 インスタグラムのユーザーネームは「hidakasanpo」。フォロワーの申請方法など、問い合わせは日高振興局企画産業課(0738・24・2911)へ。

最終更新:6/2(金) 17:01
紀伊民報

Yahoo!ニュースからのお知らせ