ここから本文です

「エコノ」4ホテル取得 金沢でフージャース

6/2(金) 2:17配信

北國新聞社

 フージャースホールディングス(HD、東京)子会社のフージャースアセットマネジメントは、金沢市内で「ホテルエコノ」を冠する4ビジネスホテルを取得した。石川県内でホテルを所有するのは初めてで、当面は現状のまま営業を続ける。北陸新幹線開業効果が今後も持続し、収益が見込めると判断した。

 同社が取得したのは金沢駅前(此花町、105室)、金沢片町(片町2丁目、90室)、金沢アスパー(同、67室)、東金沢(小金町、104室)で、取得額、売買の相手は非公表。グリーンズ(三重県四日市市)が引き続きホテルを運営する。

 4ホテルの竣工時期はいずれも1970年代で、完成から約40年が経過している。フージャースHDの広報担当者によると、今のところ改装の計画はないが、グループには大規模改修や用途転換の実績があり、必要に応じて検討する。

 フージャースHDは経営方針として事業エリアの拡大を掲げている。子会社のフージャースコーポレーションは金沢市玉川町に日本海側初の分譲マンションを完成させ、同市堀川新町でも開発を模索している。

北國新聞社

最終更新:6/2(金) 2:17
北國新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ