ここから本文です

決勝が母国開催のベイル、CL優勝なら「チームを自分のバーに連れていく」

6/2(金) 15:10配信

SOCCER KING

 6月3日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝で、ユヴェントスと対戦するレアル・マドリード。同クラブに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルは、優勝を果たした場合にチーム全員を自らが所有するバーに連れていく考えを明らかにした。イギリス紙『サン』が6月1日に報じている。

 今回決勝の舞台となるのは、ベイルの故郷であるウェールズの首都カーディフ。同選手は先月、ウェールズ代表やレアル・マドリードでつけている背番号「11」にちなんで、『イレブンスバー&グリル』と命名されたスポーツバーを当地にオープンさせていた。そのバーは試合会場となるミレニアム・スタジアムからも近く、カーディフ城を望む絶好の立地だという。

 CLのオフィシャルスポンサーである日産のインタビューに応じたベイルは、「優勝したら、どこでお祝いするかは決めている。『イレブンスバー&グリル』にチームを連れていって、ビールで乾杯するのさ」とコメント。バーには自身の名を冠した「ベイル・エール」というビールが置いてあり、初の連覇を達成した暁には、自分のバーで祝杯をあげる予定だと明かした。

 ただし、左足ふくらはぎのケガで4月後半以降、欠場が続いていたベイルは、5月27日にチーム練習に復帰したばかり。決勝でのスタメン出場の可能性は低いと見られているが、「途中からインパクトを残さなくてはならないとすれば、そうするまでだよ」と前向きなコメントを残している。

 果たして、ベイルはチームの勝利に貢献し、計画どおりに優勝を祝うことができるだろうか。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING

最終更新:6/2(金) 15:11
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1