ここから本文です

Hulu、システムリニューアル時に発生した不具合で1カ月視聴チケットなどを提供

6/2(金) 23:19配信

CNET Japan

 HJホールディングスは、5月17日に実施したHuluのシステムリニューアルに伴う不具合において、お詫びと対応を発表した。ユーザーに対し、Huluを1カ月視聴できる「Huluチケット」(1007円)または「Amazonギフト券」(1000円分)または「iTunesコード」(1000円分)を提供する。

 対象になるのは、5月17日午前0時00分から5月31日午後11時59分の期間にHulu会員であり、視聴に際し不自由を感じたユーザー。Huluサイト内に「申し込み専用ページ」を新設して受け付けるという。申し込み専用ページの開設は7月中旬ごろになる予定。7月下旬に受け付けを締め切り、受け付け時に登録するメールアドレスへチケットを送付するという。

 有料会員のほか、無料トライアル中の会員も対象にしているほか、現時点で退会している会員も含まれる。すでに退会済みのユーザーに関しては、データ抽出の関係上、6月中旬に連絡する予定だ。

 6月1日現在では、視聴環境を改善するため、配信システムへの対応を実施したほか、継続して発生している個別の不具合についても順次確認、対応を実施中とのこと。また初期設定で字幕がオフになっていたが、現在は日本語字幕が表示されるよう改修済みになっている。ただしApple TVについては現在対応中だ。

 コンテンツ保護の観点から視聴可能な一部の機種に対し、視聴不可という設定になっていた問題も、現在は設定を変更し、視聴可能になっているという。

 Huluの不具合は、5月17日のシステムリニューアル時に発生。一部のユーザーにおいて動画が正常に再生されない事象が起きていた。

最終更新:6/2(金) 23:19
CNET Japan