ここから本文です

モンテ・パスキ再建策、イタリアとEUが原則合意-公的支援に道

6/2(金) 1:52配信

Bloomberg

イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナの再建計画で、同国政府と欧州連合(EU)の合意が成立した。イタリア政府はこれで、モンテ・パスキ救済のため公的資金を注入することが可能になる。

1日の発表によると、欧州委のベステアー委員(競争政策担当)とイタリアのパドアン経済財務相がモンテ・パスキへの予防的な資本増強に道を開くことで「原則合意」に達した。モンテ・パスキの救済についてはイタリア政府とEU、欧州中央銀行(ECB)の間で「集中的に」協議されていた。今回の合意は依然、正式な承認を必要とする。

ECBは昨年12月、モンテ・パスキのバランスシート強化には88億ユーロ(約1兆1000億円)が必要だと試算。イタリア中銀の見積もりによると、政府が約66億ユーロを拠出し、残りは債権者が負担する。

原題:Monte Paschi Wins EU Backing on Revamp, Paving Way to Rescue (2)(抜粋)

Aoife White, Sonia Sirletti

最終更新:6/2(金) 1:52
Bloomberg