ここから本文です

〈亀の子束子の110年〉BEAMS、UNITED ARROWSとの限定コラボアイテムを発売/東京

6/2(金) 23:38配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュースvol.2104

■永く愛されて、110周年。

1907年(明治40年)に誕生した亀の子束子(たわし)が、今年で110周年を迎えます。

【写真で見る】〈亀の子束子の110年〉BEAMS、UNITED ARROWSとの限定コラボアイテムを発売/東京

これを記念して、2017年6月7日(水)~7月4日(火)まで、亀の子束子 本店と谷中店、BEAMS、UNITED ARROWSにポップアップストアがオープン!復刻パッケージの亀の子束子や、限定カラーの亀の子スポンジを販売するほか、束子づくりのワークショップなども行われるそう。

このたび復刻されるのは、歴代パッケージの中でも特に人気の高かった「紙巻」パッケージ。

BEAMS JAPANでは旧赤ロゴバージョンを、UNITED ARROWSでは輸出用に使われていた旧緑ロゴバージョンを、各色限定1000個復刻するとのこと。これはかわいいですね!

さらに、3社のブランドカラーをイメージした3つのオレンジカラーの亀の子スポンジを発売。

同じオレンジでも違うのです! それぞれに3社の個性が出ています。そのほかにも、新宿のBEAMS JAPAN、UNITED ARROWS 原宿本店ウィメンズ館にてオリジナルコラボ商品を販売。

また、各店にて職人さんと一緒に「亀の子束子」をつくるワークショップを開催します。

【たわし作り体験ワークショップ 開催日時】
UNITED ARROWS 原宿本店 ウィメンズ館 6月17日(土)
BEAMS JAPAN 6月18日(日)
亀の子束子本社特設会場 7月1日(土)~2日(日)

1915(大正4)年7月2日は、亀の子束子西尾商店の初代、西尾正左衛門さんが亀の子束子の特許を取得した日。それを記念し、毎年7月2日は日本記念日協会より「たわしの日」として認定されています。

亀の子束子本社特設会場では、毎年7月に「たわしの日」イベントを開催。今年は7月1日(土)、2日(日)の両日、親子で楽しめる「たわし作り体験」や参加費無料の「たわしで洗う」体験、110周年記念商品の販売、昔懐かしい「チンドン屋さんの賑やかし」などが行われます。

東京都北区・滝野川にある亀の子束子本社は、当時の佇まいを今に残す西洋建築。近代建築ファンにも愛される観光スポットです。ぜひお出かけになってみてくださいね!

information
亀の子束子 本店〈亀の子束子の110年〉
開催日:2017年6月7日(水)~7月4日(火)
電話:03-3916-3231
会場: 亀の子束子 本店 ※亀の子束子 谷中店でも同期間に同商品の販売が行われます。
住所:東京都北区滝野川6-14-8
アクセス:三田線 西巣鴨駅 徒歩8分/埼京線 板橋駅 徒歩8分
営業時間:9:00~12:00/13:00~17:00
定休日:土日祝日 ※臨時休業有り。臨時休業はFacebookなどでお知らせします。
Web:亀の子束子の110年 Facebook

BEAMS JAPAN〈亀の子束子の110年〉
開催日:2017年6月7日(水)~7月4日(火)
時間:11:00~20:00
会場:BEAMS JAPAN 1F
住所:東京都新宿区新宿3-32-6
電話:03-5368-7314
Web:亀の子束子の110年(BEAMS JAPAN)

ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館〈亀の子束子の110年〉
開催日:2017年6月7日(水)~7月4日(火)
時間:平日 12:00~20:00/土・日・祝 11:00~20:00
会場:ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館
住所:東京都渋谷区神宮前2-31-12
電話:03-3479-8176
Web:亀の子束子の110年(ユナイテッドアローズ)


writer profile
Yu Miyakoshi
宮越裕生
みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。