ここから本文です

下北沢のカフェバー兼レコード店 11周年ライブに店主・曽我部恵一さん /東京

6/3(土) 9:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 下北沢南口にあるカフェバー兼レコード店「CITY COUNTRY CITY」(世田谷区北沢2、TEL 03-3410-6080)が5月21日で11周年を迎え、6月4日に記念ライブイベント「CITY COUNTRY CITY 11th Anniversary ”ARIGATOU”」を新代田のライブハウスFEVERで行う。(下北沢経済新聞)

 ミュージシャンの曽我部恵一さんがオーナーを務める同店。曽我部さんが運営するレコードレーベル「ROSE RECORDS」の商品やセレクトされたCDなども販売している。

 店長の平田立朗さんは店について、「何年経った後に来ても変わらない場所であるように心がけている。下北沢は夢のある街。若者が友人同士と語り合える居心地のいい場所にもなれば」と話す。曾我部さんもレコーディングやライブなどが落ち着くと、家族と来店することも多いという。

 今回のイベントについて、「店と関わりの深いバンドや、僕らも見たいバンドが出演する。昨年の10周年記念ライブは来場者も多かったし、スタッフも全員で見に行き楽しんだ。毎年恒例のイベントにしていければ」とも。

 出演は曽我部さんのほか、LANTERN PARADE(BAND SET)、ミツメ、The Fascism(小田島等さん+長尾謙一郎さん)。

 開催時間は18時30分から。チケットは、前売り=3,300円、当日==3,800円。CITY COUNTRY CITY、FEVERの店頭で扱う。

みんなの経済新聞ネットワーク