ここから本文です

EU・中国、温暖化対策主導 米は離脱表明 パリ協定履行合意

6/3(土) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 欧州連合(EU)と中国の首脳会議が2日、ブリュッセルであり、トランプ米政権が離脱を決めた地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」=キーワード=を、全面的に履行することで合意した。将来の世代のため、パリ協定の実行に向けた政治的な責任を果たすことで一致した。協定発効を主導した米国が抜けることで、中国とEUが温暖化対策を主導する動きが加速しつつある。
 ▼2面=環境より雇用、6面=経済界から懸念、8面=世界揺さぶる、12面=社説、33面=日本各地で抗議

 EU首脳会議のトゥスク常任議長は共同会見で、「EUと中国は、気候変動の協力に関し、将来の世代に対する連帯と地球に対する責任を明示した。……本文:2,184文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社