ここから本文です

ケイアイノーテックが世代最初の新馬戦を制す/阪神新馬

6/3(土) 12:27配信

netkeiba.com

 3日、阪神競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1600m・10頭)は、好位でレースを進めた福永祐一騎手騎乗の1番人気ケイアイノーテック(牡2、栗東・平田修厩舎)が、直線で最内を突いて抜け出し、2着の6番人気バイオレントブロー(牡2、栗東・佐々木晶三厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分36秒8(良)。

 さらにクビ差の3着に5番人気ディバインブリーズ(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)が入った。なお、3番人気アメイジングセンス(牡2、栗東・角田晃一厩舎)は6着、2番人気セドゥラマジー(牝2、栗東・吉田直弘厩舎)は9着に終わった。

 勝ったケイアイノーテックは、父ディープインパクト、母ケイアイガーベラ、その父Smarty Jonesという血統。母は現役時代にダートで重賞2勝を挙げた。

【勝ち馬プロフィール】
◆ケイアイノーテック(牡2)
騎手:福永祐一
厩舎:栗東・平田修
父:ディープインパクト
母:ケイアイガーベラ
母父:Smarty Jones
馬主:亀田和弘
生産者:隆栄牧場

最終更新:6/3(土) 13:24
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ