ここから本文です

<ドラゴンボール超>第7宇宙の10人目の戦士はフリーザ!? 悟空が地獄に…

6/3(土) 12:02配信

まんたんウェブ

 鳥山明さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ドラゴンボール超」(フジテレビ系)で4日に放送される第93話「10人目の戦士はおめえだ!悟空フリーザのもとへ!!」では、主人公・孫悟空が、フリーザを各宇宙対抗の武道大会「力の大会」の10人目のメンバーに誘うために地獄に向かう姿が描かれる。悟空たちの敵だったフリーザが仲間になるかもしれない……という意外な展開が注目を集めそうだ。

【写真特集】どうなるフリーザ、悟空 第6宇宙の女性サイヤ人が真の力も

 放送中の「宇宙サバイバル編」では、悟空たち第7宇宙の10人の戦士がチームとなって、力の大会に挑む。第93話では、第7宇宙の10人の戦士がそろったかと思われたが、ブウが出場できなくなり、悟空は「フリーザを10人目のメンバーにする」と提案する。悟空は、死人が24時間だけ地上に降りられる日を利用して、時間制限つきでフリーザを復活させようと考える。ベジータは強く反発するが、力の大会で生き残る確率を上げるためには、フリーザは欲しいかもしれない……という結論に傾く。悟空は早速、フリーザに会うべく、閻魔大王のもとへ瞬間移動し、事情を説明。フリーザと対面するため、地獄に向かう。また、第6宇宙では、女性サイヤ人が真の力を見せる。

 「ドラゴンボール超」は、鳥山さんが手がける完全新作のオリジナルストーリーで2015年7月から放送。悟空が魔人ブウとの戦いを制したあとから物語が始まり、破壊神・ビルスと悟空の出会い、復活したフリーザやゴクウブラックとの戦いなどが描かれている。フジテレビ系で毎週日曜午前9時に放送。

最終更新:6/3(土) 12:02
まんたんウェブ